英会話

英会話

英語で「賛成や同意」「反対や否定」を表現するフレーズ20選

英語で「賛成」や「反対」をするとき、"Yes"と"No"以外の表現もできるようになると便利です。ニュアンスを強めたり柔らかくするニュアンスを含めた表現を解説しています。これらの表現で、外国では自分の意見をしっかりと主張するようにしていきましょう。
英会話

英語で人を「褒める」ときに使えるフレーズ、表現11選

英語には「よくやった」「すごいね!」というシンプルな表現以外にも、具体的に見た目や性格を褒めるフレーズが存在します。ネイティブは褒めるのがとても上手なので、これらの表現を使って英会話を上達させていけるようにしましょう。
英会話

【お願い!】英語で依頼や許可を求めるときのフレーズ・例文9選

英語で「~してくださいませんか」「~してもいいですか」という、人にお願いや依頼をする表現があります。今回は覚えておくと便利な9つの表現やフレーズを紹介、解説しています。覚えておけば形を少し変えて応用することもできます。
英会話

【厳選】英語でお礼や謝罪、お詫びをするフレーズ・例文12選

お礼や謝罪の表現は「Thank you.」や「I'm sorry.」だけではありません。他のフレーズをもう少し知っておくだけで、英会話の質を一気によくすることができること間違いなしです。様々なニュアンスの違いを知り、使い分けることでよりネイティブに近い英会話を目指していきましょう。
英会話

「残念」な気持ちを表す英語のフレーズ・表現10選

英語であっても自分が「残念」と感じていることを表現することが大切な場面もあります。正しく使わないと相手を怒らせてしまうことも...。様々なニュアンスの違った表現があるので、状況によって使い分けていくようにしましょう。
英会話

人に聞く、尋ねる時に使える英語のフレーズ・例文15選

英語にも「何を~」「どうして~」という、人に聞いたり尋ねたりする表現やフレーズはたくさんあります。これだけは覚えておきたいという定番の表現やフレーズを紹介します。覚えておけば様々な形で応用可能なので絶対に便利です。
英会話

【使いすぎ注意!】怒っている時に使える英語のフレーズ・例文7選

我慢も大切ですが、怒っていることをしっかり伝えることも時には大事です。そんな時にはどのような英語のフレーズや表現を使えばいいのでしょうか?使い過ぎは厳禁ですが、英語であっても伝えるべき場面ではしっかりと怒りの気持ちを伝えるようにしましょう!
英会話

あいさつに使える英語の定番表現・フレーズ12選

日常生活で必ずしなければいけないのがあいさつ。「こんにちは」などは簡単ですが、「よろしく」や「元気でね」、「気を付けて」などを英語で言うとなると意外と難しいですよね。今回はこれらのあいさつの表現についてまとめました。
英会話

I’m sorry と Excuse me の意味、違いと使い分け方

日本語ではどちらも「すいません」と訳すI'm sorry と Excuse me の違いは何なのか、どう使い分けるのか。それは伝える場面の深刻さによって場合分けするのがいいんです。また、二つのフレーズの他の使い方も説明しています。
英会話

英語で「今いいですか」、「お時間ありますか」と言うには

外国人の方に用があるので話しかけたいと思ってもどのように会話を切り出せばいいかわからないときに使える表現をニュアンスなども含めてご紹介します!Google 翻訳で出てくる「Is it OK now?」は正しい表現なのでしょうか?