Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/kogani753/koganienglish.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
英語で “420” は一体どんな意味?【英語スラング】 | らくらく英語ネット

英語で “420” は一体どんな意味?【英語スラング】

違法薬物

皆さんはTwitterやゲーム配信のコメント欄で “420” というのを見かけたことはあるでしょうか?

海外掲示板のRedditや、ゲーム配信サイトのTwitchで “420” を見かけることができます。

ここで使われている時には、単なる数字としての420という意味ではない別の意味で使われているんです。一体その意味とは何なのでしょうか?

“420” は「大麻」の意味

実は “420” は「大麻」「マリファナ」という意味になるんです。大麻を吸ってハイになっている状態や、大麻を吸う日を表すこともあります。Wikipediaを参照してみましょう。

420、4:20若しくは4/20(フォー・トゥエンティ, four-twenty)は、大麻を表すスラング。 アメリカ合衆国の大麻のカルチャーにおいて、420という番号は、大麻の消費と関連して用いられる。

このように、”420” が「大麻」「マリファナ」という意味になることから、海外ではナンバープレートホテルの部屋番号として使われなかったりします。日本でいうところの4や9などと似ていますね。

さて、何故 “420” が「大麻」を表すようになったかというはっきりとした理由はわかっていませんが、いくつかの仮説は存在しています。最有力の説から順に見ていきましょう。

① “4:20” 説(最有力)

1970年代にカリフォルニア州のある高校の生徒たちが、放課後の4時20分に大麻を吸うために銅像の前に集合していたことから由来しているという説

② “Highway420” 説

カナダのある土地に大麻が自生しており、後にそこに整備された道が “Highway420” だったことから由来しているという説

③「大麻薬事犯」説

アメリカの警察用語で「大麻薬事犯」のことを “420” と呼ぶことから由来しているとする説

コメント