【無料体験可】英語添削サービスのフルーツフルイングリッシュ

英語関係のサイトを見ているとよくこんな広告を見かけるんじゃないでしょうか?

この広告は「フルーツフルイングリッシュ(Fruitful English)株式会社」の広告で、同名のサービスを展開しています。

上の広告をクリックすると無料(送料別)で「冠詞ナビブック」というのが貰えますが、それと同時に「フルーツフルイングリッシュに入会することになります。

当然入会するだけなら料金は一切発生しないので、冠詞ナビブックを貰うついでに無料体験をしてしまうのがお得な使い方だったりします。

しかし、そもそもどのようなサービスなのかわからないと無料体験にも手が出にくいですよね。

今回はこの 「フルーツフルイングリッシュ(Fruitful English)」のサービスや料金などを解説していきます。

フルーツフルイングリッシュの無料体験はこちら

「フルーツフルイングリッシュ」はどんなサービス?

こちらが紹介動画です↓

【指導実績40万件突破!】90秒でわかるフルーツフルイングリッシュ

端的に言うと「英作文添削専門のサービス」といった感じです。

どのような内容の英作文をするかは自分で自由に選ぶことが出来て、具体的には

  • 自由作文
  • テーマ作文
  • 論文対策
  • 特別対策
  • 日記添削
  • ツイート添削

などがあります。完全に自由に書きたければ「自由作文」を、あるテーマに沿って自分の意見を作文する場合には「テーマ作文」を選ぶなどの選択肢があります。

「論文対策」ならば入試やTOEFL対策などをすることも可能です。

自分の目的に合ったものを選びましょう。

フルーツフルイングリッシュの料金・内容は?

フルーツフルイングリッシュの添削はこのような手順で進めていきます。

自分の目的に沿ったテーマを選択、文章を作成

提出して添削を待つ(平均約1日くらい)

添削された原稿が返却

ここで注意して欲しいのが、フルーツフルイングリッシュは「チケット制度」を採用していることです。

事前にチケットを購入しておき、それを消費することで添削を受けることができるんです。

チケットの料金は下の画像を参照してください。

また、チケットに関する注意点がいくつかあります。

  • 有効期限はなし
  • チケット1枚につき600文字まで
  • 解説が必要な場合はプラス1枚
  • その他「講師指定」や「24時間以内返却」オプション利用にはチケットが必要

様々なオプションを省けば600文字までの添削をチケット1枚で受けることができますので、自分の英語力や目的に合わせてうまく使っていきましょう。

まずは無料体験してみよう!

なんだかんだ言っても実際に自分で体験してみないことにはよくわからないですよね。

無料体験ならチケットを2枚貰うことができるため、添削を2回(解説付きなら1回)してもらうことができます。

無料体験をするだけなら料金は一切かかりませんし、「冠詞ナビブック」を貰うついでに自分の英語力をチェックしてみるなんて使い方もアリだと思います。気に入らなければ退会しちゃえばいいわけですしね。

ネットには他にも英語の色々なオンラインサービスがありますので、これを機会にフルーツフルイングリッシュを試してみて他のサービスと比較してみてはいかかでしょうか。

フルーツフルイングリッシュの無料体験はこちら

コメント