人に聞く、尋ねる時に使える英語のフレーズ・例文15選

人に聞く、たずねる

日本語でも英語でも、会話は人にたずねることから始まります。

というのも、自分について興味をもたれることは心地よく、その場面にあった質問をすることは会話を円滑に進める大事な要素だからです。

また、会話の内容により深く入っていくには「なぜ」、「どうやって」などの表現が不可欠です。

そこで今回は、人に質問したり理由を尋ねたりするときに使うことのできる便利な定番フレーズをご紹介します。

人に聞いたり、たずねたりする英語の表現・フレーズ

では、実際に覚えておくと他人に質問をすることが簡単にできるようになる表現やフレーズを見ていきましょう。

1: What’s on your mind?

意味・解説

何を考えているの?

相手の考えていることや言おうとしていることが掴めない場合の表現です。

使用例

You are so quiet. What’s on your mind?

ずいぶん静かだね。何を考えているの?

Sorry. I was thinking about something else.

ごめんなさい。他の事考えてたわ。

2: Are you all right?

意味・解説

大丈夫?

相手の安否を尋ねる決まり文句です。

使用例

Are you all right? Tell me if you need some help.

大丈夫? もし手助けが必要なら言ってね。

OK. Thank you.

わかったわ。ありがとう。

3: Is anything wrong?

意味・解説

どうかしましたか?

困っている人や悩んでいる人に話しかけるときのフレーズです。

使用例

Is anything wrong?

どうかしたの?

I lost my wallet. Could you help me find it?

財布を無くしてしまったんです。探すのを手伝っていただけますか?

4: What’s the rush?

意味・解説

何を急いでいるの?

どこかに急いで行こうとしている人に話しかける場合に使える表現です。

使用例

Hey! What’s the rush?

ちょっと、何を急いでいるの?

I’m late for a meeting this afternoon

午後のミーティングに遅刻なんです!

5: What’s bothering you?

意味・解説

何を悩んでいるのですか?

悩んでいる人に対するフレーズの決まり文句です。

使用例

What’s bothering you? You don’t look good.

何を悩んでいるのですか? 元気がないようですね。

I’ve been thinking about some issues at study.

勉強でのある問題について考えていたんです。

6: Are you serious?

意味・解説

本気なの?

信じられないことや、無理な話が出た時の表現です。

使用例

I decided to walk to school.

学校まで歩いていくと決めたよ。

Are you serious? Do you know how long it would take?

本気なの? どれくらい時間がかかるか知ってるの?

7: How come?

意味・解説

どういうこと? どうして?

相手の言っていることに対して驚きの気持ちを込めて聞き返すときの表現です。

使用例

I don’t like her at all.

彼女のことが嫌いだよ。

How come?

どうして?

8: What do you think of this?

意味・解説

これどう思う?

相手に感想を聞くときの決まり文句です。

使用例

What do you think of this?

これどう思う?

I think it’s fantastic.

素晴らしいと思うよ。

9: I beg your pardon?

意味・解説

もう一度おっしゃって下さい。

丁寧な表現で、相手の言っていることの意味が分からなかったときや聞こえなかったときに聞き返す表現として使えます。仲のいい相手に対しては「Pardon me.」というのが普通です。

使用例

How long have you been here?

ここにはどのくらいいらっしゃるんですか?

I beg your pardon?

…もう一度おっしゃって下さいませんか?

10: Where have you been?

意味・解説

どこへ行っていたの?

相手の行き先や所在を尋ねる定番表現です。現在完了形の時制の使い方になっています。

使用例

I’m home.

ただいま。

Where have you been? I was worried about you.

どこへ行っていたの?心配したわ。

11: Why do you think so?

意味・解説

どうしてそう思うの?

相手の考えの理由を尋ねるフレーズです。

使用例

Why do you think so?

どうしてそう思うの?

Just because…

ただ単に…

12: Do you know how to do this?

意味・解説

これをどうやればいいか知ってる?

どうやっていいのかわからない時に「方法、やり方」を尋ねる表現です。「Do you know how?」だけでも通じます。

具体的に「どのように切るの」などと尋ねたい場合は「How can I cut this?」などと聞けます。

使用例

Do you know how to do this?

これをどうやったらいいか知ってる?

Yes, it’s very easy.

ええ、とても簡単だよ。

13: Why didn’t he come?

意味・解説

彼はどうして来てないんですか。

理由を尋ねる表現です。「Why~」で聞かれているので「Because~」で答えます。

使用例

Why didn’t he come?

彼はどうして来ていないの?

Because he caught a cold.

風邪をひいてしまったんです。

14: How would you like your egg?

意味・解説

卵はどのようにしましょうか

レストランなどでよく使われる、卵や肉の焼き方についての決まり文句です。聞かれた場合は好みの焼き方、焼き加減を答えましょう。

使用例

How would you like your egg?

卵はどのようにしましょうか?

Fried, please.

目玉焼きにしてください。

15: Please tell me how to eat.

意味・解説

これをどのように食べればいいか教えてくれませんか。

「how to ~」で「~のやり方、方法」という意味になります。様々な動詞を入れることで活用できます。

使用例

Please tell me how to eat this.

これはどのように食べるんですか?

Just like I do.

私のやる通りにしてください。

返答例

理由を聞いて返答をしてもらった後に聞いたまま黙っていてはいけません。しっかりと「わかった」と返答する必要がありますね。

逆に、理由を聞かれたけれど自分も理由を知らないなんてこともあるでしょう。

以下の表現は覚えておくと便利なのでぜひ覚えておきましょう。

I got it.(わかりました。)

I understood.(理解しました。)

I have no idea.(全くわからないです。)

まとめ

様々な尋ね方があることが分かったと思います。

英会話は複雑な文法や単語を知らなければいけないなんてことはなく、基本を押さえておくことが大切なんです。

そのため、今回のような簡単な表現をある程度覚えておけば応用が可能です。できれば覚えておきましょう。中高生が教科書の例文を丸々覚えるのと同じようなものですね。

コメント