あいさつに使える英語の定番表現・フレーズ12選

あいさつ

日常生活で知っている人と会えば必ずあいさつをします。日本語のあいさつはたくさんありますよね。

例えば「よろしくね」「しっかりね」「元気ですか?」「お気をつけて」などなど…

では、これらのあいさつの表現をすべて英語で言えるでしょうか?意外と難しいですよね。

そこで今回は、知っておけばきっと役に立つ英語のあいさつのフレーズをまとめました!

英語のあいさつの表現・フレーズ

日本語も英語もあいさつの表現はたくさんあります。では、実際の例をどんどん見ていきましょう!

1: Long time no see!

意味

久しぶりだね!

解説

久しぶりに会った友達などに「久しぶり!」とあいさつする時のくだけた形の表現です。

使用例

Hi! Long time no see!

やあ、久しぶりだね!

It’s really nice to see you again!

また会えてとても嬉しいわ。

2: What have you been up to?

意味

元気にしてる?

解説

直訳だと「あなたは今まで何をしていたのか?」ですが、内容は「元気にしていたの?」といった感じです。

使用例

What have you been up to?

元気にしてる?

Not much. How about you?

特に変わりないわ。あなたはどう?

3: How’s everything?

意味

どうですか?

解説

久しぶりに会った友達へのあいさつの常套句。「最近どう?」というような意味合いになります。

使用例

How’s everything?

調子はどうだい?

So so. Nothing much has changed.

まあまあね。特に変わったことはないよ。

4: How are you feeling?

意味

ご機嫌いかがですか?

解説

病気のお見舞いや、長期間休んでいた人などに対して体調を聞くための決まり文句です。

使用例

How are you feeling? I’ve heard that you’ve been sick for a long time.

ご機嫌いかがですか? 長い間ご病気だと聞いたのですが。

I feel much better now.

今はとても気分がいいんです。

5: This is Kelly.

意味

こちらはケリーです。

解説

初めて会った人同士を紹介する時に使います。この「This」は「これ」ではなく、「こちらは」という意味です。

使用例

Dad, Mom, this is my friend, Taro.

お父さん、お母さん、こちらが友達のケリーです。

Hello. Nice to meet you!

こんにちは。お会いできて嬉しいです。

6: What’s new?

意味

何か変わったことはありますか?

解説

新しい知らせでもある?」といったように、少しくだけた表現で、親しい友人間でも使えます。

使用例

What’s new?

何か変わったことはありますか?

Well, I’m getting married in May.

ええ。私、5月に結婚するんです。

7: I’m home!

意味

ただいま!

解説

実は英語には「ただいま」に相当する表現はありません。あえて直訳すれば「I’m home」や「I’m back」ですが、帰宅して単に「Hi!」だけでも「ただいま」という意味になります。

使用例

I’m home!

ただいま!

Hi! Taro. How was your day?

おかえり、タロウ。今日はどうだった?

8: I’m leaving.

意味

行ってきます。

解説

行ってきます」も英語に相当する表現はありません。直訳すると上記の表現になりますが、単に「See you later(後でね)」や「See you tonight(また今夜)」などのあいさつの方が一般的です。

使用例

I’m leaving.

行ってきます。

OK. Have a good day!

ええ。いい一日をね!

9: Take care!

意味

気を付けてね!

解説

友人間で使われる別れ際の定番の表現です。「Take care of yourself」といえばもう少し丁寧な表現になります。

他にも「Bye-bye」「See you」などの表現がよく使われます。

使用例

I have to go right now.

もう今すぐ行かないと行けないんだ。

OK. Take care!

わかったわ。気をつけてね!

10: Have a good weekend!

意味

よい週末を!

解説

「have」にはさまざまな意味がありますが、ここで使っているのは「過ごす」という意味の「have」です。

同じ用法には「I had a good time today(今日はとても楽しかったよ)」というような例文が挙げられます。

使用例

Have a good weekend!

よい週末をね!

Thanks. You too.

ありがとう。あなたもね。

11: Please give my regards to your family.

意味

ご家族によろしくお伝えください。

解説

~によろしく」に相当する英語表現は「give my regards to ~」です。「どうかよろしく」といったていねいな表現をするには「my kindest regards」とします。

「family」の代わりに「mother」や「brother」など他の単語を用いて応用することもできます。

使用例

Please give my regards to your family.

どうぞご家族によろしくとお伝えください。

Yes, I will.

はい。そうします。

12: Be good!

意味

しっかりね!

解説

くだけた表現で、かなり親しい間柄でつかわれあmす。ここでは「しっかり(頑張って)」といった意味合いですが、母が子に向かって言った場合には「いい子でね」とか「行儀よくね」といった感じになります。

使用例

Good bye! I hope I can see you soon.

さようなら! またすぐに会えるといいですね。

Me too. Be good!

私もそう願ってます。 しっかりとね!

コメント