Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/kogani753/koganienglish.com/public_html/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
「良いお年を!」は英語で何と言う?英語で年末の挨拶をするフレーズ | らくらく英語ネット

「良いお年を!」は英語で何と言う?英語で年末の挨拶をするフレーズ

年末カレンダー

日本語では年末に「良いお年を!」とあいさつするのが普通ですよね。英語にも「良いお年を!」のような表現やフレーズはあったりするのでしょうか?

今回は英語で「良いお年を!」と言うことのできる、年末のあいさつとして使える表現について解説していきます。

カジュアルな年末の挨拶フレーズ

まず最初に、仲の良い友人や家族などに対して使えるようなカジュアルなフレーズをご紹介します。

Enjoy the holidays!

(休暇を楽しんで!)

アメリカなどの欧米では、年末年始前のクリスマスから長期休暇に入ることが一般的なため、「よい休暇を過ごしてね」などの意味合いで “Enjoy the holidays!” と言うことがあります。

Take care over the holidays!

(休み中は体に気を付けてね!)

Take care!” は親しい間柄でよく使う「気を付けてね」という表現です。欧米にとって年末年始は日本ほど重視されていないため、軽い感じで “Take care over the holidays!” と言うのもポピュラーです。

Have a happy new year!

(よいお年を!)

日本で “Happy new year” と言われれば「明けましておめでとうございます。」のイメージがありますが、実は「よいお年を!」という意味としてもよく使われます。

年が明ける前にも年が明けた後でも幅広く使えるフレーズなんですね。

フォーマルな年末の挨拶フレーズ

続いてフォーマルな表現を見てみましょう。会社の仲間や先生、知り合いなどに使えます。

Best wishes for the new year.

(来年がいい年でありますように。)

メールの文末でよく使われる “Best wishes” というフレーズを使った表現です。

もちろんメールで使うフレーズを使っているため、ややフォーマルな表現になります。「来年がいい年でありますように」と伝えることができます。

I wish you all the best in the new year.

(新年のご多幸をお祈りしています。)

こちらもフォーマルな場面で使うことのできる表現です。

来年が最高の年になりますように」と堅い表現で伝えることができます。

メールなどで使える丁寧なフレーズ

ビジネスシーンなどのメールでは、口語表現よりもさらに丁寧な表現を心がけたいと思います。

そのようなときにはこれらのフレーズをメールの最後に添えるようにしましょう。

I wish you a great and prosperous year.

(来年が成功に満ちた良い年となりますように。)

I wish” も “prosperous(豊かな)” も硬い表現なので、ビジネスメールなどで使うのに適した丁寧なフレーズです。相手が来年、成功し豊かな一年を迎えられるように願うフレーズとしてメールに添えるといいでしょう。

May this new year bring happiness and joy for you and your family

(新年があなた達家族にとって幸せな一年になりますように。)

日本でも「ご家族一同」のように言うことがありますよね。相手の家族に気遣いをする文も付け加えてあり、かなり硬く丁寧な表現となっていますが、家族付き合いなどがある場合に適したフレーズです。

その他年末年始に使えるフレーズ

その他、年末年始特有の挨拶と言うわけではありませんが、一年の最後に感謝を伝える際に使えるようなフレーズをご紹介します。

Thank you for everything.

(色々とありがとう)

Thank you for ~ing / 名詞” で「~してくれてありがとう」という表現になります。

さまざまな物事に対して感謝を伝えたいときによく使われるフレーズなので、ぜひ覚えておきましょう。

I appreciate your help for everything this year.

(今年はお世話になりました。ありがとうございます。)

こちらも感謝を伝えることのできるフレーズですが、”Thank you for ~ing / 名詞” よりもフォーマルな表現となります。目上の人に対してやメールなどではこちらを使うようにしましょう。

コメント